高齢シンママきっこちゃん

41歳で出産★アラフィフシンママがこどもとのささやかな幸せを味わうブログ

【シンママ家庭のひな祭り】初節句の雛人形すら忘れていた暗黒の時代

\読者登録お願いします/

こんばんは、シンママきっこです。

 

今週のお題「雛祭り」

 

f:id:kikko-chan:20210301215321j:plain

 

ゆんのひな人形です。

5年前の初節句に当時の職場の同僚がプレゼントしてくれました。

 

ゆんは3月生まれで、初節句はもうすぐ1歳というとき。

その頃わたしは日曜日しか休みがないハード事務員で毎日保育園行って、仕事行って、買い物いって、家事をして。まだアル中元旦那Aと暮らしていたので精神状態も最悪の時代でした🤢🤢🤢

忙しすぎと、アル中元旦那Aのストレスで記憶もあまりないです。

(人間の防衛本能で嫌なことは忘れるようにできているらしい。)

 

41歳で待望のゆんを授かって、大事に大事に思う気持ちは誰にも負けないつもりなのに現実は仕事におわれ(アル中元旦那Aががっつり仕事をしないので、かといって家事も育児もろくにしなかったので)、ゆんにいろんなことをしてやりたいのに、初節句のひな人形さえも用意してやってなかったんです😱😱😱

 

もうすぐひな祭りというとある昼休み、

ゆんのひな人形用意したん?

と同僚にたずねられ、

あ゛ーーーーーーーーー😱😱😱

忘れてた。

たった一人のかわいい娘のひな人形を忘れていました。

母親失格や😭落ち込みました。

 

けど、買いに行く時間もパワーもない。

 

わたし、うつ病寸前だったと思います。とにかくパワーがなかったです。

 

もう折り紙でひな人形作ったろ・・・😭😭😭

 

かぁさんが夜なべをしてひな人形つくってくれた~😭😭😭

 

今思うと、暇なアル中元旦那Aが準備すればよかったのに。ま、あの人お金がないから何もできなかったね。

今思うと、自分の母に頼めばよかったのか。あの頃はまともな判断力も失ってたからね。

ま、いいや。今更どうでもいい。

あの時代があったからこそ、今のゆんと二人暮らしの幸せさがわかるのだ😙

 

そしてひな祭り直前、同僚が写真の『ウサギさんひな人形』買ってきてくれたのです。

うれしかった🙂心にしみました😢

大袈裟なものではなく、こんなかわいい、ちょっとした人形が有難き幸せ😢

はとちゃん、ありがとう。

今でも、ゆんのひな人形は『ウサギさんひな人形』やで~😘

 

今年も飾ってます。

実家には七段のひな人形ありますが、飾るのもなかなか大変。今は妹の家にあると何年か前には言ってたかな。

今のきっこ家に置いたら、わたしとゆん寝る場所ないしね(冗談ぬきで😅)。

正直、『ウサギさんひな人形』だと飾るのもカンタン。だから毎年飾ってます。

 

今年もゆんとひな祭りパーティーしよう✨ゆんの健やかな成長を祈って。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます🤗